Yihbk

島津義久家系図 秀吉離間島津兄弟?義弘成為島津當家之謎

秀吉離間島津兄弟?義弘成為島津當家之謎
尤其是島津家在戰前雖然仍以義久為最高統帥,但其餘三兄弟以及其他分家也隨著統一九州的戰果獲得了不少的領地(雖然都是義久承認及賜下的),義弘本身的真正身份也不僅僅是義久的二弟,更是島津家其中一支有力庶系「豐州家」的養嗣子,本身也有自己的
島津家家系図 - 詳細表示 - 窓を開けれれば - Yahoo!ブログ

島津家家臣団系図集 上下巻

1700年代初頭以降,初めて纏められた島津家系図集。 超大作がついに刊行。 快挙の成功を祈る――。 三木 靖(鹿児島國際大學名譽教授・歴史學者) 武士身分総數17萬,明治維新を成し遂げたわが國最強・最多の全家臣団の実體を明らかにすべく研究を重ねた,著者30年余の成果。
島津家発祥の地
薩摩島津氏-家系-
どこの家にも必ずある家紋。家紋にはいったい, どのような意味が隠されているのでしょうか。 2010年の大河ドラマは「龍馬伝」である。龍馬をはじめとした幕末の志士たちの家紋と逸話を探る…。 これでドラマをもっと楽しめる…ゼヨ!
2-056 SR 島津義久 | カード販売 | 遊々亭
島津氏
島津氏的祖先是秦氏子孫惟宗氏後代。 惟宗基言之子惟宗廣言的主君是藤原 攝關家筆頭近衛家日向國島津莊(現宮崎縣 都城市)的莊官(下司)前往九州,兒子惟宗忠久在源賴朝時期出任該地地頭時開始稱為島津氏,都城市被說是島津家的發源地。 被源賴朝重用背景
姶良市/戦國武將島津義弘の生涯
島津義久とは
ブリタニカ國際大百科事典 小項目事典 – 島津義久の用語解説 – [生]天文2(1533).2.9. 鹿児島[沒]慶長16(1611).1.21. 大隅,富隈戦國~安土桃山時代の武將。島津貴久の長男。幼名は虎壽丸,通稱は又三郎。忠良,義辰と稱した。永祿9 (1566) 年,薩摩國,大隅國,日向國の3國の守護となり,天正5 (1577) 年日
第35回 室町幕府の衰退と,戦國大名の興亡 - 歴史研究所

島津氏(垂水家) - Reichsarchiv ~世界帝王事典~

父:垂水家當主 島津貴敦 1876-1892 垂水家當主 妻:島津春(父:日置家當主 島津久徴) 1887-1952 貴暢 島津貴暢 生沒年:1887-1952 父:垂水家當主 島津貴徳 1892-1952 垂水家當主 1897-1947 男爵 妻:遠山幾子(父:遠山友悌) 1917-1940 貴晴
意外と知らない!島津義久は関ヶ原で何してた?義弘の兄が守った薩摩
島津家の墓(福昌寺跡)
島津家の墓(福昌寺跡) は,鹿児島市池之上町にあります。 この記事では,墓地の概要を紹介します。 なお,被葬者の掲載順は,戦國時代→江戸時代→明治時代となっています。 正門近くに,案內図があります。 最初にデジカメで撮影して,畫面を見ながら巡るとスムーズ
國分島津義久関連史跡巡り - Togetter

山內家系図

 · PDF 檔案山內家系図 山內久豊 盛豊 一豊 十郎 左衛門太夫安藤郷氏女子通姫 女子 (深尾重良妻) 女子 (乾彥作妻) 女子 (広瀬総兵衛妻) 可氏 (宿毛山內家) 某 忠義 一安 之豊 豊清 豊明 豊次 豊次 【麻布山內家】 女子志計
國分島津義久関連史跡巡り - Togetter

勝田家(大蔵大臣・勝田主計・勝田龍夫の子孫・家系 …

勝田久廉 父: 母: 妻: 長男:勝田久敬 二男: 三男: 四男: 五男:勝田主計 男:勝田久貫 勝田久敬 1857年 誕生 五十二銀行取締役 父:勝田久廉 母: 妻:山室りう(山室実の姉)
國分島津義久関連史跡巡り - Togetter
關原合戰中的島津義弘大突破?
因為之前有板友提到 勝賴也許是為了面子問題 才下令全軍衝鋒 讓我不禁想到了島津義弘在關原合戰中 至今仍為人稱奇和疑惑
PS 平臺獨占《戰極姬 5 ~終結戰禍霸王系譜~》發表 第 1 頁 :: 綜合新聞區 :: 掌上型遊戲 討論區 :: 遊戲基地 ...